2020年4月05日


こんにちは!BEBASE古字です。
今日のテーマは「パーソナルトレーニングの内容」です。

「パーソナルトレーニングってどんな事をするんですか?」とたまに聞かれます。
過去ブログで近しい内容を書いているのですが、補足して書きます。

結論から言うと「お客様の目的次第」です。
よくある例としては、、、
・健康になりたい
・痩せたい
・行っているスポーツのパフォーマンスアップ
・ヒップアップしたい
・上半身に筋肉をつけたい
等々。一番多いのは「健康になりたい」ですが、共通している部分がありますので説明します。

トレーニングを行う前にカラダのコンディションの現状把握をします。
ヒアリングや簡単なチェック(動作テストやアライメント確認)をして、
コンディション次第で枝分かれしていきます。コンディションがいまいちな場合、、
例えば 骨格的な問題/柔軟性の問題 があるから、一般的なトレーニングが出来ない。
となると、コンディションを改善させるための筋肉や筋膜のリリース、簡単な体操などから行います。そしてトレーニングが出来るコンディションを作ってから
必要なトレーニングとなります。
またコンディションが良くても悪くても「現時点で優先順位の高い項目」を見つけて処方していきます。

現状把握が出来なかったり、問題に対処出来なければ先に進めないのですが
正直、この部分をおろそかにしているトレーナーさんが多すぎます。
出来ないからすぐに代替種目、、、ではなくて「どうすれば出来るようになるのか?」を私はいつも考えています。

この細かな考察→アプローチによって、お客様の目的や目標に最短で近付く事が出来るのです。

もう一点、私が力を入れているのが「知識」を伝えること。
勿論、ロジック的な部分は知らなくてもいいと仰る方も居ますが、知っていて損は無いと思っている方が大半です。
ですので、座学での知識もお伝えしています(ここはめちゃくちゃトレーナーとしての能力が試される部分)。
トレーニングでも食事でも知識は一生の財産になりますから、時間を割いてお伝えしています。

この様な感じで、お客様の目的に応じて必要な動作や知識をお教えします。
目から鱗!な内容も沢山あると思いますので、興味のある方は一度 無料体験/カウンセリングにどうぞ☆

ではまた(^^)/ 古字裕介2020年3月31日

2020年4月5日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です