2019年10月19日

こんにちは!BEBASE古字です。
今日のテーマは「答えは出ている!」です。

いきなりどういう事?って話ですが、これはトレーニング種目のお話になります。
一口に筋トレと言っても、色んなマシンや設備があり、色んな種目が出来るわけですが、一体何をすればいいのか?
実はこれ、目的が分かっていれば、ほぼほぼ答えって出ているんですね。
色んな人が色んな事をやっていて、それなりに効果も出ているのに何故答えがわかるの?人それぞれなんじゃないの?と思うかもしれません。
確かに個人差はありますが、それは明らかに目的が違う場合とカラダの柔軟性に大きな差がある場合です。


何故、答えがわかるのか?これは解剖学なんですね。出来るだけ簡単に説明します。
例えば、お尻を大きくしたい/引き締めたいという目的であれば、このような順番で考えて行きます。
1:お尻の筋肉とは? 
2:それらの筋肉の起始/停止はどこに付着している?
3:それらの作用(役割)は?
4:ではどういう動作をすれば最も効率的に働く?
5:実際に最適な種目を選択
という感じで、解剖学が理解出来ていれば、目的によって最適な種目を導き出せるのです。勿論フォームもです。

簡単でしょ?そして最適な種目なんて、数種類しかありません。
ということは「Youtubeで誰々さんがやってたから」なんて、その種目を取り入れる理由にならないんです。
理由にならないどころか、解剖を知っている人が視ると殆どが「またデタラメ教えてるな」となります。

「じゃあ実際にやっている種目は?」と聞かれると即答で「基礎種目」になりますね。
脚ならスクワット/デッドリフト等、その他の部位は私に直接聞いてください(笑)。


何故今回のブログのテーマを決めたかと言いますと、どこのジムに行っても殆どの人が目的に向けての最適な種目選択が出来ていないんです。
そしてフォームも間違っている・・ 間違いだらけなんですね。
フィットネスが普及しだしたのは良い事なんですが、クオリティが低すぎる。
100歩譲って趣味でトレーニングされてる方ならまだしも、お金を頂いてお客様を指導するトレーナーが間違ってる・・
こんなことがあっていいのか?と。毎日憤りを感じています(笑)。


いつも言っていますが、私は私を頼って下さる方には、必ず最適解をお伝えしています。
このブログを読んで、自分がやってる事に自信が持てなかったり、自分のジムのトレーナーに対して不安だったりする場合、
是非私のジム「BEBASE」で正解を知ってください。見学/体験は無料です。


ではまた(^^)/ 古字裕介2019年10月18日

2019年10月19日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です