2019年8月30日



こんにちは!BEBASE古字です。
今日のテーマは「パーソナルトレーニングの価値とは?」です。

まず「パーソナルトレーニングってなに??」と思われる方もいらっしゃるかと思うので簡単に。
基本的には1対1(トレーナーとお客様、BEBASEでは、1対2もあります)でトレーニング指導をします。
多数が居る空間で1対1の場合もあれば、空間にトレーナーとお客様しか居ない場合もありますが、BEBASEは完全にプライベート空間なので、他のお客様が居ることはありません。
よって、、、
・誰の目も気にせず、トレーナーを独り占め出来る
という感じですね。質問攻めも出来ますね(笑)。

当然ですが、料金は高めになっています。しかし、優秀なトレーナーであれば料金なりの価値はあります。
一般のジムでは教えて貰えないような、素晴らしいスキルを持ったトレーナーも居ますし、何よりそのレベルの高いトレーナーが付きっ切りで指導してくれるのです。
何年もモヤモヤしていたことが10秒で解決することもあります。

よく学習塾に例えるのですが、優秀な塾講師がいて、その塾は月謝が10000円で週1回学べるとします(単価2500円)。そして講師1人が20人を診ます。
その優秀な塾講師に1対1で教えてもらうとなると、当然ですが料金は跳ね上がりますよね?単価が1万円でも全くおかしくないですよね。そういうことです。

★トレーナーのスキルはピンキリ
誤解を恐れずに言いますと、トレーナーという仕事は国家資格がないが故、間口が極端に広く、レベルの差が半端じゃなくあります(資格の有無はトレーナーの能力とあまり関係がありませんが)。
医者や柔道整復師よりカラダに詳しい方も居ますし(実際、私の知ってる方で居ます)、本当に何にも知らない方も居ます。カラダが出来てない方も居ます。
それでも同じ「トレーナー」と名乗れるのです。そしてトレーナーを選ぶのはお客様ですので、お客様の判断次第になるのです。
ですので、無料若しくは安価で体験が出来る場合は遠慮なく色んなジムに行ってみて比較してみましょう。
入会しないといけないのかな?とか、気を遣う必要は全くありません。気になったらまず一歩踏み出してみましょう!

※画像は私のバックポーズですが、ブログの内容とは無関係です(笑)。


ではまた(^^)/ 古字裕介 2019年8月30日

2019年8月30日

コメント