2019年8月09日




こんにちは!BEBASE古字です。
先日、阿南市羽ノ浦町にある stealth gym さんにてセミナーを行わせて頂きました。

7/17 24 31 の3日間、トレーニングのBIG3(3大種目)である「スクワット」「ベンチプレス」「デッドリフト」について。

まず、最も伝えたかったことは、 どんなトレーニングを行えばパフォーマンスアップ出来るのかということ?
いつも言ってますが、最重要はパフォーマンスアップです。健康もカッコいいカラダもダイエットも全てはパフォーマンスアップの延長線です。
要するに、ただ痩せるだとか筋肉をつけるだとかではクオリティが少し低いのですね。
そしてBIG3はパフォーマンスアップに最適な種目になります。基礎の基礎ということです。

セミナーの内容は、主にフォームについてです。
正しいフォームと間違ったフォームで行うのは、天と地程の差があります。
正しいフォームならば、目的の部位にしっかり負荷がかかり、筋肉や神経の発達が望めます。
間違ったフォームは、筋肉に負荷がかからずに関節に負担ばかりがかかってしまい、発達はおろかケガの原因になります。
そして、何故このフォームなのか?ネットやYoutube等で色んな人が色んなことを言っています。真実は何なのか?
多くの人が「よく効いた」という感覚を頼りにトレーニングしています。それはそれで正解の部分もあるのですが、もっと重要なことは
解剖学と物理になります。効いた/効いてない はその人の主観ですので、このフォームで行えば物理的に効かないわけがない というフォームでトレーニングすることが重要になります。
よくジムでトレーナーがお客様に「どうですか?効きましたか?」と確認していますが、フォームが正しければ効かないはずがないんです。
指導する側が正しいフォームを理解出来ていない典型例です。正解は このフォームで行えば、必ずこの筋肉が動員される=効く ですね。

種目毎の細かな部分はいずれブログかどこかで説明したいと思います。
正しい知識を普及させられるように、今後も活動していきます。

ではまた(^^)/ 古字裕介 2019年8月5日

2019年8月9日

コメント