2019年6月16日

こんにちは!BEBASE古字です。
今日のテーマは「トレーニング中の飲み物は?」です。簡単に。

まず、何故飲み物を飲むのか?ですが、基本は水分補給です。
人間のカラダは殆どが水分ですので、水分が不足すると様々な問題が起きます。当然ですね。

ということは、ノンカフェインのものが望ましい。カフェインには利尿作用がありますので、飲んだ分と同量かそれ以上の水分が排出されてしまいます。
カフェインの多い飲み物で代表的なものは、コーヒーとお茶(特に緑茶、玉露が一番多い)です。
※カフェインを否定しているわけではありません。水分としてはカウント出来ないというお話です。

ノンカフェインのものが前提となりました。次に栄養素が必要かどうかを考えます。

トレーニングにはエネルギーが必要です。もっとも速くエネルギー変換される栄養素は糖質ですね。
では、糖質の入った水分(スポーツドリンクが代表的)を摂るべきかどうかですが、これはトレーニング前に食事をしているかどうかによって必要性が変わります。
トレーニング2~3時間前に普通の食事/1時間程度前に消化吸収の良い糖質 を摂取出来ている方は、すぐ使うことの出来るエネルギーが体内にあるので、水分だけでいいでしょう。
そしてダイエット中でカロリー制限をしている方は、水分に含まれる糖質も摂取カロリーとしてカウントしますのでこの部分も注意ですね。
またアミノ酸に関しても同様の事が言えます。トレーニングによって筋肉が分解されるリスクがありますが、上記のようにトレーニング前にエネルギーが摂取出来ている方はそこまで心配する必要はありません。
筋肉量が多い方やトレーニング時間が長い方は、BCAA(分岐鎖アミノ酸)やEAA(必須アミノ酸)を摂取すると良いですね。

まとめますと、
・ノンカフェイン
・トレーニング前の栄養摂取状況に応じて、糖質とアミノ酸を加える
になります。栄養素が飽和している状態で余分な栄養素は要りません。足りない場合は摂取する。

最後に、水分補給はこまめにすることが重要です。喉が渇く前に摂取しましょう。

ではまた(^^)/ 古字裕介 2019年6月16日

2019年6月16日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です