2019年6月07日

こんにちは!BEBASE古字です。
今日のテーマはゆるーく(笑)「トレーニングウェアについて」です。

結論から言うと「個人の自由」なのですが、機能性やモチベーションの部分を含めて書いてみます。

まず、前提としてBEBASEは完全予約制のパーソナルジムなので、他のお客様とバッティングすることはありません。
※稀に予約時間よりかなり早く到着した方がフライングで来られるときがありますが(笑)
※お手洗いは併設の一般的なジムと共用なので、そこでの接触はあります。
ですので原則、トレーナーの私以外には会いません。他のお客様の目が気になるということはありません。


運動出来れば何でもいいんですが、おススメも当然あります。

①軽くて動きやすく、通気性が良い
②カラダのラインが見える

①に関しては、生地が厚くなくストレッチ性があるもの。シャカシャカのウインドブレーカー等はおススメしません。
ジム内は空調が効いてますので、薄着で大丈夫です。
②に関してですが、視覚で筋肉を意識するために重要です。恥ずかしいと思う方が居るかもしれませんが、これからどんどん美しくなるわけですから、気にする必要はありません。

おススメのコーディネートは

上:薄手のTシャツorタンクトップ(ブラトップ)
下:ハーフパンツorレギンスorレギンスの上にショートパンツ

ですね。最近はスポーツショップに行けばカッコいいウェアが沢山あります。
「私にはまだ早い」と仰る方が居ますが、全然関係ないです。着たいウェアを着て、いつもより頑張れるなら素晴らしいことだと思います。

これはあくまで私の主観ですが、ウェア選びを楽しんでいる方はカラダの変化が明らかに早いです。
トレーニングはしんどいですが、その中で少しでも楽しみや喜びを見出すべきですね(^^) ウェアは一番簡単にモチベーションを上げてくれると思います。

そしてシューズですが、ウェイトトレーニングに適しているのは、
・底が薄くて硬め
・軽くてフィット感がある
ものです。シューズはウェア以上に合う合わないがあるので、必ず試着しましょう。
ちなみに私はシューズが大好きで、ジム用だけで20足ぐらいあります(笑)。1セッション毎に履き替えてます。

最後にフィットネスに力を入れている大手のメーカーは
NIKE UNDER ARMOR REEBOK ADIDAS 辺りですね。
ウェアもシューズも、普段おしゃれする感覚で、楽しみましょう!

ではまた(^^)/ 古字裕介 2019年6月7日

2019年6月7日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です