2019年5月13日

こんにちは!BEBASE古字です。
今日のテーマは「マシンかフリーウェイトか?」です。

まずマシンとは、、動作の軌道が決まっている若しくは、シートに座ったり寝たりして、カラダを安定させた状態で動作出来る機械のことです。
フリーウェイトとは、バーベルやダンベルを用いて動作を行います。

ジムに行けば様々なマシンがありますね。どのマシンが一番いいのだろう?とお悩みになる方は多いかと思いますが、
バッサリと結論から言いますと、「マシンはほぼ必要ない」が私の考え方です。
何故でしょうか?実は答えは簡単です。
何のためにトレーニングをしますか? ダイエット?カッコいいカラダ作り?健康?等々、様々かと思いますが、共通している部分があります。
それは「パフォーマンスアップ」です。「私はアスリートじゃないから」と仰る方が居ますが、関係ありません。
一般的な生活を送っている方のパフォーマンスアップというのは、
疲れにくい 故障をしにくい 免疫力が高い 自分の力で歩ける 元気で力強い 等々 ということです。
要するに「如何に健康で機能的なカラダで居られるか?」これが原点であり、最重要なのです。
ということは、軌道の固定されたマシンでトレーニングを行うよりも、フリーウェイトで自身のカラダのバランスをコントロールしながら行うトレーニングの方がよっぽど効果があるのです。
バランスを整えるために様々な筋肉が動員されますので、カラダのスタビリティも向上しますし、エネルギー消費も良い。
そして何より、トレーニングが上手になりますね。いつまでも下手な人は、なかなかカラダも変化しません。
自転車に乗る練習をする時に、いつまでも補助輪ありで練習しますか?しませんよね。

初心者はマシンが良いというのは全くの真逆で、初心者ほどフリーウェイトを行い、トレーニングのスキルを上げるべきです。
スミスマシンという、工夫次第では何でも出来る、軌道の決まったマシンがありますが、スミスマシンでやってる間は一生上達しません。非常に無駄です。
マシンは上級者が刺激の変化を求めて使用するものなのです。

ジムのスタッフがマシンを勧めてくる場合は、フリーウェイトの指導をするスキルがないことが大半です。若しくはマシンのデメリットを知らない。
やや辛口になりましたが(笑)、真実を書かせて頂きました。
トレーニングをする場合は出来るだけフリーウェイトで行いましょう!
次回はどんな種目が有効なのかを書きたいと思います。

ではまた(^^)/ 古字裕介 2019年5月12日

2019年5月13日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です