2019年4月03日

こんにちは!BEBASE古字です。
本日のテーマは「どのぐらいの時間があれば、どのぐらい痩せられるのか?」です。

これは非常によく聞かれます。ダイエットをしたい方が気になる内容のベスト3に入るかと思います。
結論から申し上げます。1ヶ月(30日)で「健康的に」痩せられる上限は、「おおよそ体重の5%」になります。
膨大なn数(ここでは被験者数)の研究データを元に、出された数字が「約5%」になります。

「健康的に」と書きましたが、この定義は、、、
1:筋肉量が減少しない
2:摂取カロリーが基礎代謝を割り込まない
3:肉体的/精神的に大きな負担がかかっていない
になります。1と2はリンクしますね。3は個人差があるかと思います。

わかりやすい例を見てみましょう。
(計算の仕方/考え方は過去のブログを読んでください)

体重100kg 体脂肪率35% 基礎代謝1800カロリー 活動係数1.5
この方がモデルです。
まずはおおよその消費カロリーを計算します。
1800×1.5=2700カロリー 要するに1日の摂取を2700カロリー以下にすれば痩せます。
1ヶ月で-5kgの設定にしますと、
5×7200=36000カロリー これを30日で均等割した値を2700から引きますと、
36000÷30=1200 2700-1200=1500カロリーになります。
皆さんお気付きでしょうか? 摂取カロリーが基礎代謝を下回ってしまいますね。
ということは、100kgある方でさえ、「健康的にダイエットするなら、1ヶ月で5kgも痩せられない」ということです。
※筋肉量が多くて基礎代謝が高い方や、活動係数が大きい方は可能です。

「健康的に」というワードを無視すればもっと痩せることは可能です。
しかし、痩せたあとのカラダは筋肉が大きく減少しているので、
・カラダのラインは出ない(メリハリがない)
・基礎代謝が落ちて、前よりも太りやすく免疫力も低い
と、最悪ですよね。例えば何か理由があって、どうしても〇月〇日までに、〇〇kgにならなければいけない
という状況なら仕方ないかもしれませんが、一般的にはまずおススメ出来ません。

ということは、「1ヶ月で-10kg!」とか「3ヶ月で-20kg!」とか、あり得ないわけです。
しかしながら残念なことに、多くのパーソナルトレーニングジムやダイエット特化型のジムは、そういう謳い文句を掲げています。
健康じゃなければ意味がないですし、目標の数値を達成したらそれで終了ですか? 違いますよね。

派手な謳い文句や広告に惑わされないように、本物の知識を身に付けましょう。
本物の知識は一生涯の財産になります。

ではまた(^^)/  古字裕介  2019年4月3日

2019年4月3日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です