2019年3月19日

こんにちは!BEBASE古字です。
本日のテーマは「基礎代謝を増やそう」です。

まず基礎代謝について簡単に説明しますと、、
1日中何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギー
になります。一日中寝ていたとしても呼吸はしますし、心臓も動いています。それだけで一定量のエネルギーが消費されるということです。
じゃあ、基礎代謝が高い方が痩せやすいんじゃないの? その通りです。
前回のブログでも書きましたが、消費エネルギー(カロリー)は 基礎代謝×活動係数 で決まります。
消費カロリーが大きければ当然、摂取カロリーが多くても太りにくいわけです。

では基礎代謝はどうやったら増えるのか?
基礎代謝量には複数の因子が関係していますが、ザックリ説明すると 肝臓の働き・脳の働き・筋肉の働き この3つが主です。
肝臓と脳のサイズを調整することは不可能ですので、現実的には筋肉量を増やすのが我々に出来る行為となります。
(悩んで悩んで悩みまくれば、脳のカロリー消費が増えそうですが、あまりよろしくなさそうですね(笑))

筋肉が増えれば基礎代謝は増えます。ではいくらほど増えるのか?
筋肉1kgの増加で消費カロリーが13カロリー増えます。またそれに付随して他の要因でも代謝は増えますので(ここでは割愛します)、
おおよそ筋肉1kgの増加で30~50カロリー程度、消費カロリーが増えます。
ここでは間を取って40カロリーとしましょう。これを大きいと感じるか小さいと感じるかは人それぞれですが。

あるお客様の例を紹介します。
60代の女性で、身長は150cmぐらい、体重は50kgなかったかと記憶しています。
決して肥満ではありませんよね。ですので、ダイエットというよりは筋肉を増やしましょうと提案致しました。
週に2回の筋トレを1年間、一生懸命してくださった結果が以下です。
・体重・・・変化なし
・筋肉量・・・3.5kg増加
・体脂肪量・・・3.5kg減少
お洋服のサイズは劇的に変わったそうです。当然ですが、見た目も明らかに引き締まりました。繰り返しますが体重は変化していません。
※筋トレに関しては初心者だったこともあり、このような結果となりました。
 トレーニングに慣れている方が、筋肉量を増やしながら体脂肪量を減らすのは容易ではありません。

これだけでも素晴らしいのですが、筋肉が3.5kg増加したことにより、1日あたりの消費カロリーが140カロリー増えたことになります。
ということは、1年間ではいくらになるでしょうか?
365×140=51100 
体脂肪1kgの増減には7200カロリーが必要ですので、
51100÷7200=7.1
となります。要するに、1年前と比べると「同じ生活習慣ならば7kgも痩せやすく(太りにくく)なっている」ということです。
※当然、ずっと同じペースで体脂肪が落ちるわけではありませんので、どこかで緩やかになりますが、それはかなり体脂肪率が下がった状態での話です。

これってめちゃくちゃ凄くないですか?大きいと感じるか小さいと感じるかは人それぞれと書きましたが、私は凄く大きいと感じます。

長々と書きましたが、基礎代謝が増えれば痩せやすい(太りにくい)のです。
(勿論、他にもメリットはたくさんありますが、今日は主に痩せやすさについて書きました)

筋トレを頑張っても、他人様がヒクほどの筋肉は簡単にはつきませんので(笑)、安心してトレーニングしましょう!
そして引き締まった健康なカラダを手に入れましょう!


ではまた(^^)/  古字裕介  2019年3月18日

2019年3月19日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です