2019年2月28日

こんにちは!BEBASE古字です。
今日は筋トレがもたらすポジティブな要素について。
一言でいうと、「あり過ぎて書けない」になるのですが(笑)、個人の主観(要するにボディラインがカッコいいとか美しいとか、個人の価値観)を除いた
代表的なものを紹介したいと思います。


最強のアンチエイジングである。
正しいやり方で継続的に筋トレをすると、筋肉量が増えます。
筋肉量が増える・・これだけで多くの問題が解決(改善)します。詳しく書くと朝までかかるので、簡単に。
個人差はあるものの、殆どの人は壮年期(30歳以降)からゆるやかに筋力が低下していきます。
所謂、「サルコペニア」ですね。 ※サルコペニアとは、加齢に伴う筋力や筋肉の減少を指します。
転倒・骨折・寝たきり→認知症等、様々な問題が起きます。逆に考えると、筋力や筋肉が減少しなければ
上記のような問題が起きる可能性がグっと下がるわけです。加齢に対抗出来るということです。
また筋肉が増える過程(筋トレをする過程)で、ポジティブなホルモンが多く分泌されます。
成長ホルモン・テストステロン・セロトニン・ドーパミン等々。これらのホルモンはカラダを強くしたり
体調を整えたり、精神的な安定をもたらしたりしてくれます。骨も強くなります。

血流が改善されることにより、体調も良くなります。カラダに酸素や栄養素を運ぶのは血液です。
当然、体力も付きますし、太りにくい体質にもなります(ダイエット)。要するに「カラダのグレードが上がる」と思って頂いて間違いないです。

先ほど  一言でいうと、「あり過ぎて書けない」  と申し上げましたが、誤解を恐れずにザックリかつハッキリいうと
「健康になる」になります。  ※正しいやり方で継続した場合ですよー(笑)

勿論、動機付けが「綺麗になりたい」とか、「痩せて可愛くなりたい」とか主観的なものでも全く構いません。
「健康になる」という嬉しい特典は必ず付いてきます。

書こうと思えば幾らでも書けるのですが、今日はこの辺りで(笑)。
腰痛があるから筋トレ出来ないと思っている方、疾病で不安がある方、是非相談してください。


ではまた(^^)/  古字裕介 2019/02/28

2019年2月28日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です